NHK黒人アニメが完全にアウト4つの理由

ニュース
NHK黒人アニメが完全にアウト4つの理由 | 海外の反応

先週、NHKの『これでわかった!  世界のいま』が白人と黒人の格差についてのアニメを公開して、その一部を公式ツイッターアカウントに投稿した。黒人のアニメが海外から批判を受けて、お詫びをした上、動画を削除した。では、NHKの黒人アニメはなぜ差別的なのか、分析してみよう。

主に4つの理由がある

ステレオタイプばかり

白いタンクトップ
筋肉質の黒人

黒人が大袈裟に描かれている。なぜ?

この深刻な話なのに、そもそものアウト。

全体像を説明する動画であれば、バイアスなく、フラットにファクトベースで説明すべき。

黒人のことを馬鹿にしている

日本のテレビによくみられるが、吹き替えの日本語がほんまに馬鹿にしてるような感じをしてしまう。なぜこんなドスの効いた声、知的でない話し方をするん?日本人の肩を描くときにはそういう声にはなったりしないが。

ジョージフロイド氏の話には一切触れていない

ジョージフロイド事件が発端となって全米に広がった抗議デモ「Black Lives Matter」についての動画のはずなのに、そもそも発端となった事件に切触れていないということが問題。言うまでもなく、ジョージフロイド事件の前に同じような事件が多数発生しているため、BLM活動が過去からあるものだが、今回の事件がキックに夜中の抗議デモが行われることになった。その背景を説明はこの動画を見るだけでは一切ない。子供向けの番組やで?仮に子供がこのアニメをみたとしたら、誤解するに決まっている。

NHKはイギリスでいくBBCと同じような立ち位置になる。責任感は言うまでもないが、このような配慮が欠けている動画を公開するのはNG。

歪んだ黒人のイメージしかない

アニメの黒人の全員は略奪したり、怒鳴ったり、黒人が「お金がないから怒っている」と言うイメージになってしまう。アニメの中にはほぼ黒人しかいなくて、全部なんとかよくなさそうなことをしている。

この動画は現状の説明のための動画のはずやで?
このをみて、NHKにこれを聞いてみたい

子供がこの動画をみて、黒人のイメージはどうなると思う?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました